SEOビギナー向けの3ヵ月間やっていいことと悪いことのまとめ

SEOビギナーがまずやるべきことは、サイトを開設したら得た知識の実践をすることです。

コンテンツボリュームを増やすためにブログも開設し、できるだけ数多く投稿します。
アクセス解析を設置して定期的にアクセス数や検索ワードのデータを確認します。

しばらくはそれの繰り返しですね。


“SEOビギナー向けの3ヵ月間やっていいことと悪いことのまとめ” の詳細は »

採用担当者の共通する学生の質の低さを嘆く声が日々高まる

ネット企業が入社準備金なるものを用意して、優秀な人材を確保する動きが出ています。

ますます、優秀な人間は必要とされ、それ以外は内定というゴールに向かって、ひたすら活動するという図式が垣間見えますね。

では、優秀な人材とは、具体的にはどのような人物なのでしょう。

“採用担当者の共通する学生の質の低さを嘆く声が日々高まる” の詳細は »

SEOのマニュアルは更新が生命線である理由

SEOに関する手引きやマニュアルが電子書籍で販売されているのを見かけると、SEOマニアはつい手にとってしまうそうですね。
結構な値段で購入したにもかかわらず、本に書いてあることばかりだったとか、ハズレなSEOマニュアルも相当にあるようです。

SEOのマニュアルを購入することが目的のマニュアルマニアもいらっしゃるとか。


“SEOのマニュアルは更新が生命線である理由” の詳細は »

見出しのhタグのSEO効果を再検証するのは今は止めておこう

見出しタグのh1やh2やh3などのh軍団は、どこまで使えばSEOに有利なのかを考えてみる。

まずh1は大見出しなので、各ページに一度しか出現は許されないが、タイトルタグの記述と全く同じでも、一切のお咎めは受けないことはわかっています。

それではh2やh3、そしてそれ以降のhタグは必要なのかどうか。


“見出しのhタグのSEO効果を再検証するのは今は止めておこう” の詳細は »

 

SEOのお勉強と作業の違いの特徴は文面に現れる

SEOのお勉強は大事ですが、実践しないと意味がありません。
知識習得の次は実践で理解を得るという感じですね。

何もSEOに限ったことではないと思うのですよ。
例えば自動車学校での座学を終えたら途端に運転技術が身に付くかというと、そうじゃないですよね。


“SEOのお勉強と作業の違いの特徴は文面に現れる” の詳細は »

大企業にリンク集が無いのはなぜかという素朴な疑問に対して

大企業にリンク集がないのはなぜですか、という質問を貰ったときに、素直なモノの見方をしなければいけないなと思ったものです。
確かに大企業にはリンク集はありませんが、リンク集に変わるものがすでに存在しています。
関連会社の紹介ページですね。

この関連会社の紹介ページがリンク集として認識されているのは想像に難くないと思います。


“大企業にリンク集が無いのはなぜかという素朴な疑問に対して” の詳細は »

 

IPアドレス分散は未だにSEOに効果的なのか

マルチドメインのサーバーはドメインの一元管理が可能ですが、IPアドレスがひとつなので、各ドメインにおいてはSEO上は不利であるとの情報がありました。

そんな情報を逆手にとり、1アカウントで複数のIPアドレスサーバーをレンタルできるサービスも出現しています。
クラスCでの分散やクラスBでの分散なども可能なようです。


“IPアドレス分散は未だにSEOに効果的なのか” の詳細は »

SEOの検証の役目を終えたゴミサイトの末路

スパムとSEOは背中合わせです。
SEO対策は、検索エンジンと我々との間のスパムの境界線の探り合いという面もあると思います。

現に過剰なSEOをわざと発生させて、つまり人柱ですね、どこまでが適正なSEOなのかを探ることは、避けては通れない事実でしょう。
SEOの検証というのは、まさにスパムと適正値の境界線を探るデータ収集であることが望ましいと思います。


“SEOの検証の役目を終えたゴミサイトの末路” の詳細は »

 

タグクラウドの利用法はサイト内キーワード検索と上位表示

ブログにはタグが利用できるようになっています。

このタグについては、どういう機能がありどのような効果があるのか、はっきりとわかっていないブロガーもいますので、このエントリーではそれらの疑問を解消してみたいと思います。

実社会のタグと言えば、商品についてる値札のことを指すのが一般的なんですけどね。


“タグクラウドの利用法はサイト内キーワード検索と上位表示” の詳細は »

WordPress事始で一番戸惑ったことはエントリーURL

またまたWordpressの話。
Wordpressはテンプレートの変更がめちゃくちゃ簡単です。

MTを悪者扱いしてしまうことを危惧しながら、思い切って書いちゃいますが、ソースをいちいちコピペなんてしてられません。
もっともMTもテンプレートを一発で換装するプラグインがあったと記憶していますが、Wordpressほどのスピードは無かったと記憶しています。


“WordPress事始で一番戸惑ったことはエントリーURL” の詳細は »