SEOのマニュアルは更新が生命線である理由

SEOに関する手引きやマニュアルが電子書籍で販売されているのを見かけると、SEOマニアはつい手にとってしまうそうですね。
結構な値段で購入したにもかかわらず、本に書いてあることばかりだったとか、ハズレなSEOマニュアルも相当にあるようです。

SEOのマニュアルを購入することが目的のマニュアルマニアもいらっしゃるとか。

ここで疑問なんです。

SEOは水物で生きていると解釈しているのですが、こういったSEOマニュアルは極端な話、一生更新されなければテクニックや検証から導き出されたノウハウが陳腐化するはずなんです。
その点、SEO塾は更新がありますから、お買い得。

検索エンジンもアップデートや更新があるように、それに準じてSEOマニュアルも更新されて然るべきだと思いませんか。
そもそもマニュアルというものは更新が命。
WEBサイトも更新が命。

人間の頭も更新が必要な時だってあるわけですからね。

SEOについてはマニュアルだけでなく、書籍も販売されています。
ここでは書籍名は上げませんが、ベストセラーのものもありますね。

ただ、書籍は更新が無いのが難点で、ともすると、普遍的なSEOテクニックの紹介だけに終わっている可能性も無くはない、という仮説も経ちますが、結構なSEO大家が監修しているので、その点は心配ないとしておきましょう。

«
»