検索は生活密着ツールと考えるとコンテンツやSEOの考え方が変わる

ウェブサイトと検索順位は、切っても切れない関係がありますよね。
ここ日本でも、検索エンジンという言葉もそうですが、YahooやGoogleといった言葉は、かなり浸透してきていると思います。

お年寄りでさえも、自分が検索出来なくても、知り合いにや孫を使って検索してもらうなんてことが、日常的にありますからね。

そう考えると、検索エンジンって生活密着ツールでもあるんですよね。


生活密着ツールと断言しましたが、こういう光景を見たことがあります。

被リンクサービスで確実な成果
同業他者が真似できないノウハウをクライアントに還元
https://www.seojuku.com/backlink/
被リンクSEOのバックリンク・システム

少し寂れ気味の商店街で、猛暑の中でも、屋根付きの商店街は氷柱や打ち水等の効果で、涼しい環境になっていました。
ある区画にベンチがあるのですが、そこにおばあさんが3人で座って、黙り込んでいるのです。

お盆だから、亡き人を偲んでいるのかなあと、勝手な妄想をしなが通り過ぎるとですね、みんなケータイをにらめっこしていたんですよ。

びっくりしましたね。
年のころなら70代は過ぎている感じなのですが、断片的に耳に入ってきた会話の中に、「モバゲー」というキーワードがありました。
「孫」というキーワードも出てきましたので、きっとお孫さんと楽しいゲーム談義をしたことを、友人に教えていたのかもしれません。

もう、検索に年齢の壁はありませんね。

«
»