WEBサイトのリスク分散を図るならSEO以外の対策も

Yahooの上位表示を専門に請け負うSEO会社はあるのでしょうか。
ちょっとした素朴な疑問なのですが。

検索エンジン上位表示を請け負うSEO専門会社は、総じてYahooとGoogleを相手にサービスを展開しています。
YahooとGoogleの日本でのシェアはYahooが優位ですが、一説によると、同じ上位表示でもアクセスは圧倒的にYahooが上であるという情報もあります。

Yahooを専門にSEO対策するのは、リスク分散の考え方からはちょっと離れるのでしょうね。
YahooとGoogleという両巨頭への上位表示には、それぞれの検索エンジンのアップデートやアルゴリズム変動などによる、検索順位の大幅な入れ替えが原因のアクセス減少を懸念するからだと思います。

YahooがダメなときはGoogleで、GoogleがダメなときはYahooでという考え方は、誰もが思いつく戦略です。
特に企業サイトは、製品やサービスのネット受注のウエイトが大きいほど打撃も大きいですから、一点集中はギャンブルに相当しますよね。

しかし、大局から見ると検索エンジンに依存しているということなので、別の集客方法も考慮しておくことで、更なるリスク分散が働きます。
SEOマニュアルを含めて総合力を高めておくことが大切ですね。

もしもYahooとGoogleが無くなったら、という極論めいたことを真剣に考えることもリスク分散のヒントが出るかもしれません。

«
»