SEOを研究するなら有効に使う方法にフォーカス

SEOを極めると、検索エンジンからの集客を独占できる可能性が生まれてくる。
ちょっと大袈裟かもしれませんが、そうなることもあるからSEOは深いですよね。

がら空き市場にポンとSEO対策したサイトを投げると、あっという間にトップシェア。
リアルなビジネスでは考えられない出来事が起こり得るのがSEOです。

ただ、残念なのが、SEOはインターネットを使った集客方法のひとつであるということを忘れて、「研究」に没頭する人もいるというところだと思いますね。

SEOの研究は検索エンジンを解析することにもなるのですが、元々、検索エンジンはえげつない程の頭脳を持った集団が日夜研鑽して進化しているシロモノなので、研究するよりは有効に使うことに注力する方がメリットがあると思うわけです。
どうしても検索エンジンを研究したいのなら、YahooかGoogleに入社して専門部署に配属されるよう努力すべきかなと。

どうせならSEOでビジネスチャンスをつかむ方法とか、利益に繋がることにフォーカスした研究ならいいですが、いやいや、俺はSEOの論文を書いてノーベル物理学賞を狙うんだ、というのは現実離れしてますよって話しです。

SEOは世界規模で通用するスキルですから、誰にでも極めるチャンスがあると思います。

SEO対策のセミナー
SEO対策のセミナー
コンテンツSEOもモバイルオンリーくらいで
www.seojuku.com/seminar/

«
»