ビジネスサイトをブログで運営すると何か問題ありますか?

ビジネスサイトにブログを使用することは適切な選択なのか、という疑問をもっているWEB担当者は多い気がします。

ブログだからSEOに有利だとか、ビジネスには不適合だとか、どういう基準で判断しているのかわかりませんが、WEBサイトをインターネットで公開するためには、ブログでもHTMLページでも、どちらでも構いませんよね。

要するにインターネットで公開する方法を議論していても、ほとんど意味は無いと言えます。

ブログとHTMLページを比較すると、それぞれメリットデメリットはありますが、これは制作や運営に関することであり、サイトのコンテンツの差、検索エンジンへの影響、ユーザーへの影響などはほとんど変わりはありません。

ビジネスサイトに社長ブログを用いることは、何かマズイですか?
と問われても、それはすべて誤解だったり偏見だったり、間違った情報を鵜呑みにしていたりと、的を得た回答を言える人は、ほとんどいないと思います。

ユーザーに、ブログだから絶対見ない、という人はいますか?
取引先の営業担当者が、御社のサイトはブログだから、ちょっと取引を見合わせます、なんてことは絶対にあり得ないことです。
例えは極端ですが、それぐらい不毛な質問であるということを知っておいて欲しいのです。

ブログであっても、十分にビジネスサイトとして運営は可能です。

ブログはSEOに強い情報発信ツール
ブログの活用は今も昔も有効であることは間違いない。ただし最適化のレベルによって差が付く。
www.seoragnarok.com/blog/