完璧なSEOを求める必要はないことを知ったある番組とは

漫画家は今では立派な職業という認識をされています。
NHKでも「スラムダンク」「バガボンド」の代表作を有する井上雄彦氏にスポット当てた特集かせ組まれていました。

漫画家の日常は非常に地味で、常に締め切りに終われ、労働時間も長い過酷な現場が映し出されていましたが、SEOの現場もそれに近いものを感じたSEO関係者もいたのではないでしょうか。

漫画家もSEOもクリエイティブな職業です。
作業は地味で、運動不足になりがちですね。

プロとしての拘りや顧客の要望に応えようと努力することは、どの職業でも必要なことであり、時にはつらいこともありますが、達成感を味わうためには避けては通れないプロセスです。
漫画家の井上雄彦氏はストーリー展開に思い悩み、締め切りが迫る緊張状態の中でも、必死に目の前の問題の答えを見つけようとしていました。

SEOに関わると、答えのないことが答えであることが、よくあります。
目の前の問題についての答えがないときは、果たして顧客の要望に応えていないのでしょうか。
それともSEOを担当するに当たっての努力不足なのでしょうか。

プロとしてSEOを企てる場合は、プロとしての結果が求められますので、途中のプロセスの一部に答えのない問題を抱えていても、結果を出せばOKだと思っています。
完璧なSEO対策なんてあり得ません。

SEO能力向上セミナー
SEO能力を高めるためにセミナーでの有意義な時間を提供します
www.algorism.co.jp/seminar/

«
»