seminar

採用担当者の共通する学生の質の低さを嘆く声が日々高まる

ネット企業が入社準備金なるものを用意して、優秀な人材を確保する動きが出ています。

ますます、優秀な人間は必要とされ、それ以外は内定というゴールに向かって、ひたすら活動するという図式が垣間見えますね。

では、優秀な人材とは、具体的にはどのような人物なのでしょう。

“採用担当者の共通する学生の質の低さを嘆く声が日々高まる” の詳細は »

SEOの検証の役目を終えたゴミサイトの末路

スパムとSEOは背中合わせです。
SEO対策は、検索エンジンと我々との間のスパムの境界線の探り合いという面もあると思います。

現に過剰なSEOをわざと発生させて、つまり人柱ですね、どこまでが適正なSEOなのかを探ることは、避けては通れない事実でしょう。
SEOの検証というのは、まさにスパムと適正値の境界線を探るデータ収集であることが望ましいと思います。


“SEOの検証の役目を終えたゴミサイトの末路” の詳細は »

タグクラウドの利用法はサイト内キーワード検索と上位表示

ブログにはタグが利用できるようになっています。

このタグについては、どういう機能がありどのような効果があるのか、はっきりとわかっていないブロガーもいますので、このエントリーではそれらの疑問を解消してみたいと思います。

実社会のタグと言えば、商品についてる値札のことを指すのが一般的なんですけどね。


“タグクラウドの利用法はサイト内キーワード検索と上位表示” の詳細は »

SEOのインハウス化がこれからの企業の課題

企業の担当者がSEOの知識と実践力を持つと、SEOのインハウス化が実現しますので、外部に出ていたランニングコストを節減することが可能になります。

目先のランニングコストの節減だけでなく、長期にわたっての運営やSEOリカバリーにおいて第一人者を育てることで、WEBビジネスの基盤が強固になっていきます。


“SEOのインハウス化がこれからの企業の課題” の詳細は »

 

完璧なSEOを求める必要はないことを知ったある番組とは

漫画家は今では立派な職業という認識をされています。
NHKでも「スラムダンク」「バガボンド」の代表作を有する井上雄彦氏にスポット当てた特集かせ組まれていました。

漫画家の日常は非常に地味で、常に締め切りに終われ、労働時間も長い過酷な現場が映し出されていましたが、SEOの現場もそれに近いものを感じたSEO関係者もいたのではないでしょうか。


“完璧なSEOを求める必要はないことを知ったある番組とは” の詳細は »

CPAはリスティング広告だけの指標ではない

CPAの概念を持たないSEO会社やSEOエキスパートは、今後はコストに対する意識の低さを指摘されるに違いありません。

SEOサービスに不満を抱いているWEB担当者のほとんどは、料金体系の不透明さを指摘しています。
これはサービス料金に対して満足度が低いという結果と捉えるべきでしょうね。

もちろん、料金設定の説明基準があいまいな部分がありすぎるということなのですが、CPAの概念を持っていないことも問題です。


“CPAはリスティング広告だけの指標ではない” の詳細は »

 

無料ツールは有料利用のための販促ツールでしかない?

無料ツールを利用して見込み客を集める方法を積極的に活用しているホームページ制作会社やSEO会社がありますが、ツールでなくても、ターゲットユーザーに便利だな、欲しいなと思わせるものであれば、何でも販促ツールとして利用できます。

SEO関連ツーツルには開発費用が必要ですが、小冊子などではかなりコストが押さえられて、費用に対する回収も比較的早期に実現するのではないでしょうか。


“無料ツールは有料利用のための販促ツールでしかない?” の詳細は »

Yahoo検索とBingが融合するフュージョンサーチエンジンに?

マイクロソフトとヤフーは検索提携契約に合意したみたいですね。
と、いうことは今後のYahoo検索は、少なくともBingの影響を受けるのではないか、と推測してもよさそうです。
もしくは、全くこれまでとは異なる検索アルゴリズムを備えた、新しい検索エンジンが誕生?


“Yahoo検索とBingが融合するフュージョンサーチエンジンに?” の詳細は »