freemium

SEOのマニュアルは更新が生命線である理由

SEOに関する手引きやマニュアルが電子書籍で販売されているのを見かけると、SEOマニアはつい手にとってしまうそうですね。
結構な値段で購入したにもかかわらず、本に書いてあることばかりだったとか、ハズレなSEOマニュアルも相当にあるようです。

SEOのマニュアルを購入することが目的のマニュアルマニアもいらっしゃるとか。


“SEOのマニュアルは更新が生命線である理由” の詳細は »

見出しのhタグのSEO効果を再検証するのは今は止めておこう

見出しタグのh1やh2やh3などのh軍団は、どこまで使えばSEOに有利なのかを考えてみる。

まずh1は大見出しなので、各ページに一度しか出現は許されないが、タイトルタグの記述と全く同じでも、一切のお咎めは受けないことはわかっています。

それではh2やh3、そしてそれ以降のhタグは必要なのかどうか。


“見出しのhタグのSEO効果を再検証するのは今は止めておこう” の詳細は »

SEOのお勉強と作業の違いの特徴は文面に現れる

SEOのお勉強は大事ですが、実践しないと意味がありません。
知識習得の次は実践で理解を得るという感じですね。

何もSEOに限ったことではないと思うのですよ。
例えば自動車学校での座学を終えたら途端に運転技術が身に付くかというと、そうじゃないですよね。


“SEOのお勉強と作業の違いの特徴は文面に現れる” の詳細は »

最強のSEO集団が存在するとしたら何を学ぶべきか

最強SEO集団に会ってみたいと思いませんか?
SEOの世界はまだ表に出るほどメジャーではありませんが、SEOに強い人はこの日本にもたくさんいます。

最強のSEOスキルを有する人はどのような作業ぶりなのかを垣間見るには、難関キーワードと呼ばれるキーワードの上位10サイトを見てみると、おぼろげながら想像できると思います。


“最強のSEO集団が存在するとしたら何を学ぶべきか” の詳細は »

 

キーワードとキーフレーズを上手く使い分けて差別化を

キーワードは単一キーワードと複数キーワードがありますが、ちょっと細かいですけど、定義について話してみたいと思います。

キーワードは単一で使われるもの、複数のキーワードの組み合わせは「キーフレーズ」であるとます。
今の検索エンジンへの検索入力は、キーフレーズが多くなっていませんか?
実際に統計情報でもキーフレーズでの検索が多くなってきてるようです。

ではキーワードは無視していいのかというところですよね。


“キーワードとキーフレーズを上手く使い分けて差別化を” の詳細は »

SEOスキルを磨くと同時にキーワード眼を鍛えよう

SEOにおけるキーワード選定は最も重要なプロセスです。
SEOは検索エンジン経由でアクセスを増やす技術ですから、元々検索されないようなキーワードを選定してしまうと、いかにきっちりとSEO対策をとっても、効果を発揮することはできません。

検索されるキーワードについてSEOの作業することがアクセス誘導のはじめの一歩ですね。


“SEOスキルを磨くと同時にキーワード眼を鍛えよう” の詳細は »

 

タイトルとH1の記述が全く同じでもお咎めなし

hタグは皆さんがSEOを語るにあたって、どう考えているでしょうか。
最近ではhタグの評価は薄れてきているという情報も確かに存在しますし、逆にh1タグ以外は捨ててもかまわないといった乱暴な情報まであります。

hタグは見出しであり、タイトルタグに記されたキーワードをテーマにコンテンツを組み立てていく上で、重要なタグであることは間違いありません。


“タイトルとH1の記述が全く同じでもお咎めなし” の詳細は »

SEO的にはどうですかという質問に違和感を感じる件

SEO的な効果はどうですか?
という問われ方をよくされると思いますけど、このような言い方をする人はほぼSEOをわかっていないケースがほとんどです。
逆に「あなたはどう思われますか」と問うと、ほとんどの人は「SEO的に有利(不利)だと思います」って答えるんですよね。

このSEO的にという捉え方はいったいどこを指しているのかを考えてみるのもおもしろいものです。


“SEO的にはどうですかという質問に違和感を感じる件” の詳細は »