ツール

PPC広告とSEOはどちらをやった方がいいのか

SEOと並ぶターゲットユーザー誘導の手段としてPPC広告があります。

PPC広告はペイパークリック広告つまり検索連動型広告と言われるものです。
アドワーズとオーバーチュアが国内二大大手の業者であることは、すでに知られているところですね。

このエントリーでは、便宜上PPC広告で統一しますが、PPC広告とSEOの関係を見てみます。


“PPC広告とSEOはどちらをやった方がいいのか” の詳細は »

SEOツールの今後の主流は買取型か契約型か

インストール前提の買取型ツールとアプリケーションの契約型ツールとでは、どちらが今後主流となっていくのでしょう。

クラウドコンピューティングがこれからどこまで普及していくのか、まだまだ未知数ですが、インストールという壁を取り払う事は、ローカルでの事故、つまりハードディスクのクラッシュはウイルス感染によるデータ消去などからのリスクを軽減します。

更新やアップデートの際も、いちいちインストールする手間が省けますね。


“SEOツールの今後の主流は買取型か契約型か” の詳細は »

無料ツールは有料利用のための販促ツールでしかない?

無料ツールを利用して見込み客を集める方法を積極的に活用しているホームページ制作会社やSEO会社がありますが、ツールでなくても、ターゲットユーザーに便利だな、欲しいなと思わせるものであれば、何でも販促ツールとして利用できます。

SEO関連ツーツルには開発費用が必要ですが、小冊子などではかなりコストが押さえられて、費用に対する回収も比較的早期に実現するのではないでしょうか。


“無料ツールは有料利用のための販促ツールでしかない?” の詳細は »

YahooブックマークがSEOに効果があるという情報の是非について

Yahoo検索の上位表示の必須項目として、Yahooブックマークの登録数があがっていました。
今はもうガセネタですが、この情報が流れ出してからというもの、アフィリエイターを中心に自作自演の登録捏造競争が繰り広げられていたようです。

冷静に考えても、こうして捏造が可能なものを検索エンジンが評価するはずはないのですが、思い込みというか妄信は怖いですね。


“YahooブックマークがSEOに効果があるという情報の是非について” の詳細は »

 

ツイッターはSEOに何らかの好影響をもたらすか

ツイッター(Twitter)が大ブレイクしています。
ショートブログとでも言いましょうか、つぶやきを投稿するものですが、これをSEOに応用する動きもあります。

が、ツイッターが検索結果に出てくるところをあまり見かけないのですが、これは一体どういうことなのでしょうか?
この現象についてSEOの観点から仮説を立ててみます。


“ツイッターはSEOに何らかの好影響をもたらすか” の詳細は »