キーワード

見出しのhタグのSEO効果を再検証するのは今は止めておこう

見出しタグのh1やh2やh3などのh軍団は、どこまで使えばSEOに有利なのかを考えてみる。

まずh1は大見出しなので、各ページに一度しか出現は許されないが、タイトルタグの記述と全く同じでも、一切のお咎めは受けないことはわかっています。

それではh2やh3、そしてそれ以降のhタグは必要なのかどうか。


“見出しのhタグのSEO効果を再検証するのは今は止めておこう” の詳細は »

方言を利用したSEOは旅行の成約に一役買うのか

エントリーを方言に変換するツールがあります。
これは一体、どんなときに使うのかを考えてみたのですが、ビジネスのエントリーには使えないですし、せいぜい面白半分に日記ブログに投稿するぐらいなのかなと思います。

そもそも、方言を検索キーワードとして入力するシーンはどういったときでしょうか。
沖縄旅行の下準備として沖縄の言葉を勉強する人もいるかもしれないですね。


“方言を利用したSEOは旅行の成約に一役買うのか” の詳細は »

キーワードとキーフレーズを上手く使い分けて差別化を

キーワードは単一キーワードと複数キーワードがありますが、ちょっと細かいですけど、定義について話してみたいと思います。

キーワードは単一で使われるもの、複数のキーワードの組み合わせは「キーフレーズ」であるとます。
今の検索エンジンへの検索入力は、キーフレーズが多くなっていませんか?
実際に統計情報でもキーフレーズでの検索が多くなってきてるようです。

ではキーワードは無視していいのかというところですよね。


“キーワードとキーフレーズを上手く使い分けて差別化を” の詳細は »

ブログのキーワードタグについては日米のSEOエキスパートのエントリーは多くない

ブログにはタグが付き物ですね。
このタグの効能や利用方法について、あまり深く掘り下げられていないのは、なぜなんでしょう?

今更説明する必要も無いということなんですかね?
では、SEOの観点からブログタグの効能については、いかがなもんでしょうか。


“ブログのキーワードタグについては日米のSEOエキスパートのエントリーは多くない” の詳細は »

 

PPC広告とSEOはどちらをやった方がいいのか

SEOと並ぶターゲットユーザー誘導の手段としてPPC広告があります。

PPC広告はペイパークリック広告つまり検索連動型広告と言われるものです。
アドワーズとオーバーチュアが国内二大大手の業者であることは、すでに知られているところですね。

このエントリーでは、便宜上PPC広告で統一しますが、PPC広告とSEOの関係を見てみます。


“PPC広告とSEOはどちらをやった方がいいのか” の詳細は »

検索回数の多いキーワードはコンバージョン率も高い?

検索回数の多いキーワードはコンバージョンの多いキーワードではありません。
全くの別問題として取り扱うことが大切です。

例を挙げると、ロハスというキーワードが日本で取り上げられたとき、こぞって「ロハス」関連のサイトが乱立しました。
ロハスとは説明するまでも無く、

Lifestyles Of Health And Sustainability (健康と持続可能性の(あるいはこれを重視する)ライフスタイル)の略
引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

となります。


“検索回数の多いキーワードはコンバージョン率も高い?” の詳細は »

 

カテゴリーメニューのキーワード化が向かないサイトとは

ディレクトリメニューにキーワードを入れることは、内部構造のアンカーテキストマッチの観点からもSEOには効果的ではありますが、検索結果のディスクリプションでは、ちょっと説明文として読みづらいケースがあります。

ダイエットのサイトのひとつのカテゴリメニューとして「バナナ」があるとします。
検索キーワードが「バナナ ダイエット」でヒットした場合、検索結果のディスクリプションは、このカテゴリメニューのアンカーテキストを中心に前後の文章を拾ってくる場合もあるので、文章のつながりが失われることがあります。


“カテゴリーメニューのキーワード化が向かないサイトとは” の詳細は »

季節性商品のSEOの対応の仕方のポイントはピークを避ける?

季節モノ商品を扱うECサイトのSEOはピーク時を予め予測して、逆算でチューニング作業に入らないといけないですね。

例えば、マスクは本来、花粉症や風邪の季節が販売のピークです。
しかし今回は、新型インフルエンザ特需で不織布マスクがバカ売れしましたけれども、ここまでになるとSEOもへったくれもなく、インデクスさえ完了しておけば、少なからず成果は出るという状況です。

この状況は別格として、季節モノ商品をSEOするにあたっての注意点などを書いてみます。


“季節性商品のSEOの対応の仕方のポイントはピークを避ける?” の詳細は »

 

SEOライティングの参考や見本は身近にある

キーワードを含んだライティングはSEO対策でも重要です。

しかし、ライティングとなると二の足を踏む人が非常に多いですね。
試しに「ブログ作ってみたら」と知人でも友人にでも家族にでも言ってみてください。
大抵、あまり良くない返事が帰ってきます。


“SEOライティングの参考や見本は身近にある” の詳細は »